新発田市

【滝谷森林公園キャンプ場】1泊510円 予約不要で早朝チェックイン

 

こんにちは。

いつもキャンプに行こうかなあと考えると一番に思いつくのがここ「滝谷森林公園キャンプ場」です。

なんといっても1泊510円のコスパで1日を満喫できると口コミで広がり、キャンパーから穴場といわれるほどのキャンプ場ですのでぜひ共有できればと思います。

 

公園までのルート案内

北陸自動車道新発田ICからは車で約35分

新潟市内からも60分でアクセス抜群のキャンプ場です。

 

ここでは国道7号新新バイパスからのルートを紹介します。

キャンプ場までは国道(バイパス)と県道のみで、幅広い2車線の道路なので運転も安心です。ナビの設定をしておけばOKでほぼ道なり、途中で道路看板にも公園の案内があります。

新潟市から新発田方面へ向かい新発田ICで降りて月岡温泉方面へ直進します。

途中、イオン新発田店を通り過ぎます。

スミレくん smile
スミレくん smile
この先はコンビニしかないから買い出しはこのイオン新発田店がおすすめ!食品は朝7時から営業しているよ。

しばらく直進するとT字路があるので左折します。その後は県道14号に入る交差点(セブンイレブンが左)があるのでを右折します。

あとは道なりに直進すると左側に赤谷郵便局があるので次の交差点を左折します。

しばらく直進すると公園入口の看板が見えてきますので左折で到着です。

※公園入口からは道沿いに進み、橋を渡ってぐるっと回ってキャンプ場へ行きます。

基本情報 / 利用料金

【開園期間】

4月上旬~11月中旬

【受付時間】

キャンプ場:午前8時30分から午後5時(当日受付のみ)チェックインフリー

宿泊棟  :午前9時から午後5時   (予約受付時間)チェックインは午後2時
※当日でも空きがあれば午前9時から予約可能です。

 

シャワー  〇 ※18時まで
ランドリー  ×
ゴミ出し  〇 ※ゴミ袋有料 35円
ペット  〇 ※要リード
直火  ×

 

利用料金
フリーサイト 1泊2日    510円
日帰り    310円
テントサイト 1泊2日  1,020円
日帰り    510円
宿泊棟A 1泊2日 10,130円
寝具代 1人    370円
宿泊棟B 1泊  5,070円
寝具代 1人    370円

※支払いは現金のみ

大人2人 子供2人 フリーサイト2泊3日利用の場合

サイト料2泊 1,020円+ゴミ袋35円+シャワー440円

合計 1,495円

 

出典:新発田市

フリーサイト

コスパがいいのもあって、週末や連休は混みあって大変です。お昼に来たら設営場所はないと思っていいくらいです。

スミレくん smile
スミレくん smile
僕たちもいつも利用しているキャンプ場で、”川沿いの景色いい場所にテント設営するぞ!”と朝7時に到着してもすでに先着のキャンパーがたくさん…それくらい人気のキャンプ場なんだよ!

チェックインフリー=何時に入場してもOK!!

当日受付のみなので、まず入場→設営→受付→買い出しでもOK!混む前に設営してしまえばあとはのんびり自由行動です。

フリーサイト全体

駐車場                オートサイト

 

フリーサイトは車の乗り入れが出来ません。オートサイト側に設営する場合は距離があるのでキャリーカートがあると便利です。

 

フリーサイト前の遊歩道

 

オートキャンプサイト側、奥の茶色い建物はトイレ

 

 

混雑時のフリーサイト
スミレくん smile
スミレくん smile
混雑時はテントだらけ、ロープで足の踏み場がないくらい…えっここ!?って思うくらいのスペースに設営するキャンパーも。すごい…

 

駐車場 110台利用可能

 

できればこの駐車場からすぐのフリーサイトを確保したいところです。

みなさん考えることは一緒で「車が近く荷物の積み下ろしもすぐ出来て川沿いの景色がいいところ」を目指すので、駐車場側→川沿い→道路沿いとサイトの外側を円を描くようにサイトが埋まっていきます。でもサイト自体はそれほど広くはないので、フリーサイト真ん中に設営したとしても川まで近くトイレも近いですので使い勝手はまったく変わりません。心配なのは到着が遅くなって設営場所がなくなることです。予約ができませんので早め早めの行動を心がけましょう。

 

テントサイト  ーオートキャンプー

テントサイトも1泊1,000円とお手頃価格です。

オートサイトなのでテントの脇に駐車スペースがあります

予約も不要で当日受付のみ(18区画)※8時30分から先着順

スミレくん smile
スミレくん smile
テントサイトも人気なので10時には受付終了してしまうかも。午前の早目にチェックインしよう!
フリーサイトが混みあってくると、”やっぱりテントサイトにしよう”と予定を変更してサイトの受付をしていくキャンパーも多いようです。

テントサイトのスペースが空いているからと安心してはいけません受付だけして買い出しに行っている可能性もあります

サイトの空き状況を確認して判断しましょう。

テントサイト(川沿いのいい場所)でキャンプしたい方へ

  • テントサイトも当日受付ですが、、、フリーサイト同様に朝一番にサイトの確保(予約)をしていくユーザーも多いようです。

☆スタッフ情報☆
朝6時くらいにサイトを予約しにくるらしい。一回帰ってあとはゆっくり準備して再度チェックイン。もちろん早めに来て待機していてもOK!

スミレくん
スミレくん
テントサイトを何ヵ所も予約だけして来ないユーザーもいるとのこと、絶対にやめよう!

 

サイトは道路を挟んで左側(川)右側(山)に区画があります。

テントサイトへの道路 右の建物は炊事棟

 

写真だと分かりづらいかもしれませんが、テント設営する場所は1段高く盛土されています。雨が降っても水はけをよくするためだとは思いますが…ありがたいですね。

駐車スペースも各区画ごとに用意されています。

1番サイト

炊事棟のすぐ脇にあるサイトでめちゃくちゃ便利でおすすめ!人通りが少し多いかなぁ

テントサイトのおすすめは!

3番サイト、2番サイト
番号が早いサイトからいい場所といった感じです。2・3番サイトの隣はキャンピングカーサイトでほぼキャンプしている人がいないのでテント脇が広々♪

※2番サイトは3番サイトの後ろなので川の眺望は×

 

5番サイト

 

7番サイト
8番サイト
10番サイト
13番サイト
17番サイト

テントサイトの一番奥です。縦長のテントサイトなので炊事場まで100mくらいあります。

 

宿泊棟 A/B ※要予約

おしゃれなログハウスの宿泊棟!10人4人定員を選べます。宿泊日の3ヵ月前から予約可能です。

電話予約のみ:管理棟 0254-28-2713

 

【設備】 A/B棟共通
エアコン 鍋(×2)
ファンヒーター(寒冷期) 調理具
寝具(枕、掛・敷布団、毛布) 食器(皿、グラス、スプーン、フォーク等)
2口ガスコンロ ポット
冷蔵庫 やかん
炊飯器 フライパン

 

A棟(定員10名)

和寝室(畳スペース)2か所、ロフト畳間、リビング、キッチン   和・洋式トイレ2か所、シャワー室1か所

完全予約制 チェックイン午後2時、チェックアウト午前10時
利用料金 1棟1泊 10,130円 寝具代 1組370円×宿泊人数 (寝具の持ち込み使用はできません。)

 

B棟(定員4名)

2段ベッド(×2)、リビング、キッチン   洋式トイレ1か所、シャワー室1か所

完全予約制 チェックイン午後2時、チェックアウト午前10時
利用料金 1棟1泊 5,070円 寝具代 1組370円×宿泊人数 (寝具の持ち込み使用はできません。)

 

キャンピングカーサイト

フリーサイトとテントサイトの間にキャンピングカー専用スペースがあります。

トラベルトレーラーバスでも十分駐車するスペース(5・6台分があります。

 

連休に宿泊したときにフリーサイトは混雑していたけど、キャンピンカーサイトはガラガラの時がありました。でも、なぜかミニバンやハイエースのキャンパーがいてなぜだろうと疑問には思っていました。

詳しくは聞いていないので分からないのですが、おそらくフリーサイトもテントサイトも満杯でキャンピングカーサイトで設営していいかお願いしたのだと思います。混雑時どうしようもない時には管理人に聞いてみるのもいいかもしれません。

※必ずキャンピングカーサイトに設営できるとは限りません。

 

 

キャンプ場施設のご案内

管理棟(受付) 総合案内所

管理棟に入ると左側に事務所窓口があるので受付をしましょう。他にも管理棟にはトイレ・シャワールーム、奥には食堂、無料休憩所、自販機もあります。

キャンプ場にはスタッフが3名ほど待機しています。いつもいるおじさんですけど、気さくな方たちでやさしく色々教えてくれます。

管理棟入口

管理棟では、カップ麺やアイスなどの軽食やアウトドア用品(炭や薪など)も販売しています。氷も食堂で購入できます

 

炊事棟

炊事棟はテントサイト入口にあります。キャンプ場内の炊事棟はここのみです。

フリーサイト側からは少し遠いかなと思うくらいです。※お湯は出ません。

壁に100Vコンセントが設置してあります。おそらくここの1ヶ所しかなくキャンプ場としては”充電用にどうぞ”というわけではなさそうです。もし使用する場合は他の人のことを考えて時間を気にして譲り合いましょう。

 

お手洗い

トイレは管理棟トイレ棟の2ヵ所です。

このキャンプ場のマイナス点は、水洗式ですが男性トイレが和式しかないところですね。管理棟の女子トイレのみ洋式があります。少し残念ですね…

[jin_icon_info color=”#e9546b” size=”18px”]2020年7月、管理棟女子トイレ改修

 

シャワールーム

シャワー1人110円
男女別シャワールーム(男×2、女×4)

シャワーを利用する場合は管理棟窓口で支払いをします。

写真でもわかると思いますが、かなり広くてきれいです。脱衣所もそうですがシャワールームも家族そろって入れるくらいの広さです。

キャンプ場だと〇分100円とか、カウントダウンされてゆっくり入れないですよね…このキャンプ場は時間制限もなくゆっくり入れるのもいいところですね。

シャワールームの利用時間は18時までなので余裕をもって入りましょう。

混雑時の夕方はシャワー待ちの列ができるので16時前後もしくは翌朝に入るのがベスト!

 

のびのび広場 木製遊具&ローラー滑り台

ファミリーキャンプには子どもの遊び場は必須ですよね。ここ滝谷森林公園では木製の遊具や長いローラー滑り台もあります。また、人工の水遊び場もあるのでシーズン通して楽しめます。

公園横を流れる加治川はとても清らかで、水の量が多くない時期は川に入って水遊びや魚採りもできます。

広場はフリーサイトから山側に向かった高台にあります。

 

前日の雨で水量が多いときや流れが速いときがあります。進入禁止のロープが出ているときは絶対に入らないでください。また、河原で遊ぶ際は小さいお子様だけで遊ぶのは禁止です。必ず大人と一緒に目の届く範囲で遊ぶようにしてください。事故が起きてからでは遅いです。一人ひとりルールを守って楽しく遊びましょう。

 

滝谷森林公園キャンプ場|まとめ

おすすめ度 

お気軽キャンプなら

予定が空いた時やキャンプ場の予約がいっぱいでとれない時でも心配はいりません。滝谷森林公園キャンプ場なら当日受付のみだから前日にキャンプを決定してもOKです!

やはり1泊510円がいいですね。

予約いらずのチェックインフリーなので朝一番に到着すると1日がすごく長く感じます。チェックアウトも17時まではOKですので1泊2日でも十分楽しめます。

トイレが和式のみのところが△、でも料金も施設も満足度◎、1度来ると安さにまた来たくなるキャンプ場です。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

 

新発田市滝谷森林公園キャンプ場
〒957-0462 新潟県新発田市滝谷 1686
TEL:0254-28-2713

青山ラウンジ

“ラウンジ行ってくるね”

ちょっと休憩。

1杯のコーヒーで癒され、笑顔になれる。

おもてなしの空間を創っていきたい。そんな想いから青山ラウンジは始まっています。

~くつろぎのひと時を~

青山ラウンジのコーヒーは下記バナーをクリック!送料無料でお買い求めいただけます。

ヤフオク! 2020年6月度 出品マスター シルバー