キャンプ場

【角田浜キャンプ場】海だけじゃない周辺観光スポットがいっぱい

こんにちは。

もうすぐ冬です。ちなみに今日は11月23日祝日です。

雪が降りそうなくらい寒いのに海ネタを書いています笑

なぜならこの角田浜キャンプ場は新潟市西蒲区(旧巻町)にあり僕の出身地なんです!!!

関係ないですよね…

でも今回は、地元だからこそ特別にキャンプ場観光&グルメ情報もご紹介します!どうぞ!!!

 

 

キャンプ場へのアクセス

角田浜キャンプ場は名前の通り”角田浜”にあります。なので海沿いを走っていれば間違いなく着きます。新潟市を通る海沿いのシーサイドラインは国道402号です。なので市内からは402号をずーっと柏崎方面へ直進すればいいのです。ナビもいらないくらい…

最寄りのインターは巻潟東IC 約21分

 

ここでは新潟市(シーサイドライン)からのルートをご紹介します。

看板にも出ている通り”柏崎・寺泊港”方面へまっすぐ走ります。途中、四ツ郷屋浜や越前浜もありますが通り越します。
次に右折するのですが、珍しい環状交差点があります。ぐるっと回って右折する新潟市初の『ラウンドアバウト』です。ちなみに時計回りに一方通行です。この交差点を右方向に行きます

スミレくん smile
スミレくん smile
この付近の左側には旧巻町の有名な”カーブドッチワイナリー”があって、ワインやジェラートが食べれるし温泉施設もあるんだよ。
少し直進すると”キャンプ場”看板が右側に見えてきます。はい、到着です!道路からでもキャンプ場サイトが見えます。

 

利用案内/料金

【営業期間】

4月下旬から10月下旬

予約不要 ※先着順(フリーサイト)

【受付時間】

午前8時から午後5時
※午後5時以降に利用する場合は要連絡

チェックインフリーですので、受付前の入場もOKです。
スミレくん smile
スミレくん smile
管理人は常駐していないから受付は設営後でもOK、遊んだ後でもスタッフがテントまで来てくれるよ。そしたら受付と支払いをしよう。

 

利用料金 大人(1人) 子供(1人) 幼児
日帰り 400円 400円 無料
宿泊 1,000円 700円 無料

※支払いは現金のみ

シャワー  〇 7・8月のみ可
ランドリー  ×
ゴミ出し  〇 生ごみ以外は持ち帰り
ペット  〇
直火  ×

 

キャンプ場について

上でも少し書きましたが、角田浜キャンプ場は予約不要です。早く到着した順に場所取りして設営していきますので、夏シーズンの混み合うときはサイトが空いていない場合もあります。できる限り午前中の早めに到着したほうがよさそうです。夏休み期間は県外の海水浴客&キャンパーも多く、平日・週末も大変賑わいます。キャンプ場自体はそんなに広くはないので、朝一で設営→買い出し→海水浴で予定を立てるのがベスト!車で5分から10分程度でコンビニやスーパーもあります。

フリーサイト

海水浴場なので砂地が多いイメージかもしれませんが、場内は松林に囲まれており地面はしっかりとした土でペグダウンも問題なし。松林がある場所で平坦な場所は少なく、松の切り株が残っていたりと大き目のテントだと設営場所には悩むかもしれません。海まで少し歩かないといけませんが、キャンプ場奥のスペースに設営するのがいいかもしれません。

入口管理場(洗い場)
ちなみにパイプ椅子に座っているおじさんがスタッフ(受付)です。
入口からサイト全体

入口だけは砂地です。中央の遊歩道の左右と正面奥がテント設営できる場所です。

 

中央の遊歩道
中央右側
一番奥
中央から入口方面
国道402号からのサイト風景

 

 

お手洗い

キャンプ場トイレ
キャンプ場を出てまっすぐ200mくらいのところに公衆トイレがあるから利用するのもOK!比較的きれいです。簡易トイレだとちょっと…という方におすすめ!
大駐車場 公衆トイレ

シャワー

海水浴の後は体がベタベタするから温水シャワーは必須!※7・8月のみ利用可

コインシャワー
近辺には日帰り温泉がたくさんあります。1日の疲れはぜひ温泉で♪下に記載します。ぜひご覧ください。

角田浜海水浴場

夏といったらやっぱり海ですね!

ここ角田浜海水浴場はファミリー向けの海です。波も少なく遠浅小さなお子様でも安心して海水浴を楽しめます。砂浜から正面に見える佐渡島を眺めながら波に揺られるのもいいですね!実は角田浜は佐渡から一番近い海水浴場なんです!

キャンプの際はぜひ佐渡に沈む夕日を目に焼き付けていってください。

無料の大駐車場
角田浜灯台
灯台からの海岸風景

日帰り温泉

キャンプ場近くにはおすすめの日帰り温泉が3つ

カーブドッチ ヴィネスパ

キャンプ場からは車で5分

露天風呂や岩盤浴・遠赤外線サウナ・貸切ガーデンスパなど健康を追求したスパリゾートです。

出典:日帰り温泉 VINESPA

『VINESPA カーブドッチヴィネスパ
〒953-0011
新潟県新潟市西蒲区角田浜1661
TEL:0256-77-2226

福寿温泉 じょんのび館

キャンプ場からは車で約10分

源泉100%の天然温泉です。

スミレくん smile
スミレくん smile
毎年6月上旬から6月下旬にホタル観賞ができるよ。じょんのび館協賛”福井ほたる祭り” もおすすめ!

『福寿温泉 じょんのび館』
〒953-0076
新潟県新潟市西蒲区福井4067番地
TEL:0256-72-4126

多宝温泉 だいろの湯

どの温泉もいいけど、キャンプじゃなくてもプライベートでよく行くのがのだいろの湯!キャンプ場からは車で20分くらいで少し遠いけど、いかにも”温泉“ってくらいの硫黄の匂いが好きです。平日17時からは割引もあってお得です。地産地消にこだわったご飯もおいしいですよ。

『多宝温泉だいろの湯』
〒953-0141
新潟県新潟市西蒲区石瀬3250番地
TEL:0256-82-1126

周辺観光/グルメ

名勝 半官舟かくし

源義経が舟を隠したという洞穴です。義経の伝説のひとつと言われています。

角田浜の灯台の下に小さな洞窟があり、そこの抜けるとなんと断崖絶壁が…

洞窟の先には日本海の絶景が広がります。右側に船とともに身をかくした洞窟があります。

この先には灯台へ向かう山道の階段があります。灯台からは角田山のハイキングコースにもなっています。お時間あれば2.8kmの登山を楽しむのもいいですね。

 

らーめん こまどり

新潟4大ラーメンのひとつ『濃厚味噌ラーメン

別名”割りスープ付き濃厚味噌ラーメン”名前の通りかなり濃厚なスープで割りスープで薄めて食べます。割りスープを少しずつ足して自分好みの味を探ってみよう。極太麺もたまりません。1度食べるとまた来たくなる味です。特大餃子もお忘れなく!

味噌ラーメン 714円

餃子5個 630円 なんと1個83g‼

『こまどり』 無休
〒953-0023
新潟県新潟市西蒲区竹野町2454番地1
TEL:0256-72-2827

『新潟5大ラーメン』

新潟あっさりラーメン、新潟濃厚味噌ラーメン、長岡生姜醤油ラーメン、燕三条背油ラーメン、三条カレーラーメン

~番外編~おすすめラーメン   キャンプ場から少し遠いので…

スミレくん smile
スミレくん smile
僕が一番好きなラーメンは燕市にある杭州飯店だよ。

こってり背油ラーメン!soleフード

いろんなおいしいラーメンを食べるけど、やっぱり杭州にもどってくる。20年以上通っています!!

『杭州飯店』 ※月曜定休
〒959-1288
新潟県燕市燕49-4
TEL:0256-64-3770

角田浜キャンプ場|まとめ

おすすめ度

-海キャンー

“浜”にあるキャンプ場だからこそです。

想像してみてください。砂浜に座って夕日をながめている姿を。

 

観光情報が多くなってしまいすみません…紹介したいところがたくさんあってまだまだ書きたいくらいです。

子供のころからずっときている角田浜で親しみがあり新潟市だけど田舎の風情もあってとてもいい地域です。観光名所やおいしいグルメもたくさんありキャンプと合わせてぜひ立ち寄ってほしいです。

キャンプ場は海水浴と併設しているだけあって夏場は混みあいますね。

夏休みのファミリーキャンプには最高です。連泊してお父さんだけキャンプ場から出勤なんて家族もきっといるくらいです。県内・県外からもぜひ夏の思い出に海キャンプを楽しんではいかがでしょうか。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございます。

 

角田浜キャンプ場
953-0011新潟県新潟市西蒲区角田浜前原1069
TEL:0256-77-2731

青山ラウンジ

“ラウンジ行ってくるね”

ちょっと休憩。

1杯のコーヒーで癒され、笑顔になれる。

おもてなしの空間を創っていきたい。そんな想いから青山ラウンジは始まっています。

~くつろぎのひと時を~

 

この記事が気になったらシェアしよう!

インスタグラムでは青山ラウンジの日常を投稿しています。

 

 キャンプブログに挑戦中!

いいね!と思ったらこちらから 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ